令和3年2月16日発売!
五島朋幸著
死ぬまで噛んで食べる 誤嚥性肺炎を防ぐ12の鉄則 (光文社新書)
ご購入はこちらから

 

 ふれあい歯科ごとうについて

 

 ふれあい歯科ごとうは2003年12月1日、「健康な方が来院できる、障害があっても来院できる、たとえ来院できなくても訪問できる」をモットーに、地域ケアの実践を目標に開院しました。
 私たち夫婦は、1997年11月から新宿区を中心に訪問歯科診療を始めました。当初は診療室でないところで診療をすることと考えていました。しかし、現場でわかったことは「生活を支える医療」であるということでした。では、診療室で生活は支えられないのか。もっと地域を見る目を持ちたい。そんな気持ちで「ふれあい歯科ごとう」を開院しました。まだまだ発展途上です。きっとこの先も発展途上です。そしてずっと発展途上の歯科医院でありたいと考えています。

 

 

 地域食支援

 

 最期まで口から食べる、そんな当たり前のことが難しい現代日本。歯科にはもっとできることがあるはずです。しっかり食べられる口づくりはもちろん、他職種との連携で食べられるようになる方もいます。そんな地域食支援の拠点として私たちは存在したいと思っています。

 

 3つの治療方針

 

1 過剰な治療をしない
 当たり前のように聞こえますが、意外と難しい判断です。予防的に先んじて治療をしていることがかえってマイナス面を生じることがあります。ふれあい歯科ごとうではあえて「待つ」ことも選択肢として考えています。

 

2 シンプルな設計
 1本の歯を治すだけであれば大きな差異は生じませんが、全体の治療が必要になった時、多種多様な設計プランが生じます。その中でもシンプルなものを優先したいと考えています。シンプルなものであれば将来的に修理や全体の変更があったとしても方向転換が容易にできるからです。

 

3 歯は残す
 最終的にはご自分の体でもある歯を永く残せることをイメージして考えていきます。

 

 

<外来診療時間>
午前の部  月曜日〜土曜日  9:00〜13:00

 

午後の部  火曜日・木曜日  18:00〜20:00
      土曜日      15:00〜17:00

 

 

 
From 1997.11.23

 

〒169-0074
東京都新宿区北新宿4-11-13せらび新宿1階
TEL 03(5338)8817
FAX 03(5338)8837
e-mail fureaishikagoto@gmail.com

 

お問い合わせ、依頼はこちらから

更新履歴
TOPへ